疾患関連情報

SPAF座談会

リアルワールドデータから考えるNOAC時代の抗凝固療法
本領域のエキスパートにお集まりいただき、NVAF患者の抗凝固療法におけるRWDの重要性と、本年発表されたEXPAND studyの解釈について討議していただいた。
NOAC時代の非弁膜症性心房細動(NVAF)患者に対する抗凝固療法
NVAF患者の抗凝固療法に対するRWEの解釈と応用、今後の展望について5人の専門家に話し合っていただいた。
NOAC時代のAFアブレーション周術期の抗凝固療法
国内外の不整脈を専門とするエキスパートにRWEの意義と解釈、臨床における応用について話し合っていただいた。
NOAC時代のNVAF患者に対する抗凝固療法
循環器領域の専門医にお集まりいただき、RWEの意義とその解釈、今後の展望などについて討論していただいた。
リアルワールドエビデンスの意義とリバーロキサバンのエビデンスからの知見(3)
NOAC が非弁膜症性心房細動(NVAF)患者に広く使用されるようになり、脳梗塞急性期を含め、リアルワールドエビデンス(RWE)が着々と構築されつつある。本座談会では蓄積されつつあるリバーロキサバンのRWEを整理し、その意義について国内外の専門医5氏に討論していただいた。
リアルワールドエビデンスの意義とリバーロキサバンのエビデンスからの知見(2)
リアルワールドエビデンスは、臨床試験では検証できなかったさまざまなリスクを有する患者に対する結果を再確認する意味で、なくてはならないエビデンスである。本座談会では、RELAXED研究を含めた最近のRWEとその意義について議論していただいた。
リアルワールドエビデンスの意義とリバーロキサバンのエビデンスからの知見(1)
国内外の専門医にRWEからリバーロキサバンを評価していただくとともに、脳梗塞急性期における適切な抗凝固療法について話し合っていただいた。
リアルワールドの心房細動患者に対する最適な抗血栓療法を考える
Alan John Camm氏をお招きし、ステント留置後のNVAF患者を対象にリバーロキサバンを含む抗血栓療法の安全性を検討した臨床試験PIONEER AF-PCIの結果と、リバーロキサバンのリアルワールドエビデンスをご紹介いただいた。
冠動脈疾患を合併する心房細動患者の抗血栓療法
PIONEER AF-PCIの研究副責任医師を担当されたKeith AA Fox氏をお招きし、その結果をご紹介いただくとともに、国内の循環器内科専門医の先生方を交えて、日本人CAD合併NVAF患者における最適な抗血栓療法についてご討議いただいた。

NVAFにおけるNOACのリアルワールドエビデンスの解釈
米国からManesh Patel先生をお招きし、国内の循環器専門の先生方とともに、第Xa因子阻害剤リバーロキサバン(商品名:イグザレルト®錠)のリアルワールドエビデンスから得られた知見と解釈についてご討議いただいた。

NOAC時代の心原性脳塞栓症予防
第Xa因子阻害剤リバーロキサバン(商品名:イグザレルト®)の国際共同前向き観察研究XANTUSの研究責任者であるAlan John Camm氏をお招きし、NVAFにおける最新リアルワールドエビデンスについてお話しいただくとともに、その意義や今後への期待について、専門医の立場からご討議いただいた。

CAD合併AF患者の抗血栓療法
CAD合併AF患者における抗血栓療法についてお話しいただくとともに、第Xa因子阻害剤リバーロキサバン(商品名:イグザレルト®)のリアルワールド(実臨床)エビデンスや、PCI施行後の非弁膜症性AF(NVAF)患者に対する抗血栓療法でのNOACの位置づけなどについて、国内外の循環器内科専門医の立場からご討議いただいた。