Protectionシリーズ

抗凝固療法の普及により生じた新たな課題として、心房細動患患者や静脈血栓症患者における患者像の多様化が挙げられます。
そういったさまざまな背景を持つ患者さんのより良い暮らしのため、血栓症から患者さんを守る "Protection" をテーマにご専門の先生方より、診療の現状や治療における考え方についてご紹介いただいております。

[Protection Approach] 第5弾 Multimorbidity 時代のAF患者の出血リスク管理を考える

[Protection Approach] 第4弾 冠動脈疾患を合併したAF患者を診る

[Protection Approach] 第3弾 腎機能からAF患者を診る

[Protection Approach] 第2弾 超高齢社会における心房細動を診る

[Protection Approach] 第1弾 心房細動診療におけるMultimorbidityを考える