イグザレルトは2022年に国内発売10周年を迎えます

こちらのサイトでは、イグザレルトの国内発売10周年を記念し、これまでのエビデンスや抗凝固領域における最新情報をご紹介いたします。イグザレルトは、バイエルが世界で初めて開発した選択的直接作用型Xa因子阻害薬として、日本では "非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制" の適応症に対し2012年4月に上市して以来、本年をもちましておかけさまで10周年を迎えることができました。日本の脳梗塞予防ならびに静脈血栓症治療における選択肢として、これからも患者さんのQOL向上に微力ながら貢献できるよう、様々な情報を提供してまいります。日々のご診療のご参考をいただけますと幸いです。

エビデンス集

イグザレルトの臨床試験やリアルワールドデータについてご紹介いたします

Protectionシリーズ

患者さんのより良い暮らしのため、血栓症から患者さんを守る "Protection" をテーマにご専門の先生方より治療における考え方についてご紹介いただきます

Webカンファレンス

イグザレルトのこれまでのエビデンスを振り返り、"Evidence for Japan" をテーマとした、WEBカンファレンス/オンデマンド配信をご紹介いたします