診療カリキュレーター


 HAS-BLEDスコア



HAS-BLEDスコアは、抗凝固療法を行う心房細動患者における、重大な出血事象の発現リスクを評価する方法です。9つの項目をチェックし、[計算する]をクリックすると、HAS-BLEDスコアが計算できます。また、重大な出血事象の発現リスクについても評価できます。

 
Hypertension
高血圧(収縮期血圧 160mmHg以上)
Abnormal renal / liver function
腎機能異常
肝機能異常
Stroke
脳卒中
Bleeding
出血又は出血傾向
Labile INRs
INRコントロール不良
Elderly
年齢(>65歳)
Drugs / alcohol:
抗血小板薬やNSAIDsの使用
アルコール依存

HAS-BLEDスコア
重大な出血のリスク
Pisters R, et al: Chest 2010; 138: 1093-1100.

HAS-BLEDスコアの増加とともに、重大な出血事象の発現率が上昇することが明らかになっています。特に、スコア3以上では、発現率が3%を超えており、高いリスクであることがわかります。
ESCガイドラインでは、スコア3以上を高リスク患者としています。 高リスク患者に抗凝固療法を行う際は厳格な経過観察を必要とし、定期的に治療方法を見直すことが推定されています。